酵素ドリンクが生理不順に効果的?その意外な効果の理由とは

酵素ドリンクはダイエットや美容効果が期待できると言われていますが、生理不順の改善にも役立つ作用があります。

女性にしかわからない辛さがある生理不順は、酷くなればPMS(月経前症候群)の症状に悩まされる事もあり、場合によっては年齢に関係なく更年期障害の症状が起こる可能性も高まります。また、年齢を重ねた事による生理不順もあるでしょう。

症状があったとしても、継続的な薬の使用はできれば避けたいと思う人は多いのではないでしょうか。酵素ドリンクが役に立つ可能性があるのなら、利用してみたいと思いませんか?

生理不順の原因として考えられる事

生理不順にはホルモンバランスが関わっています。何らかの原因で、女性ホルモンの「エストロゲン」の分泌が減る事で、通常であればリズムが決まっているはずの生理が正常に起こらなくなり、生理不順になります。

また、ホルモンバランスが正常であったとしても、体のシステムが正常に働かなければ、生理不順になる可能性があるでしょう。

ですから生理不順を改善するためには、エストロゲンを増やす事や体を正常に働かせる事が必要と考えられます。

酵素ドリンクの血行促進作用

酵素ドリンクを摂取する事で体の代謝がアップし、血流促進になります。酵素ドリンクは様々な栄養素が含まれる上に発酵食品と言う事もあり、腸内環境を整える効果が見込め、血液中の老廃物が減るため結果的に血行促進が期待できます。

生理不順に関わるのは、ホルモンだけでなく子宮や卵巣。血流不足は、冷えに弱い子宮や卵巣の機能を低下させると言われています。血流がアップすれば体温が上がり、子宮や卵巣の働きが活発になると考えられるでしょう。

また、ホルモンは脳で分泌されますが、そのホルモンを必要な部分に運ぶのは血液。血行が悪ければ、ホルモンがうまく運ばれず、生理不順も起こりやすいのです。

血流が促されると体の機能は正常に促され、それと同時に生理不順の改善に繋がると考えられるでしょう。

エストロゲンを増やすために必要な酵素

女性ホルモンであるエストロゲンが正常に分泌されないと、生理不順やPMSを起こしやすい体になります。このエストロゲンの生成には、酵素やビタミン、ミネラルが必要です。

酵素ドリンクにはこれらが含まれるため、エストロゲンの生成を促すために役立つ可能性があります。エストロゲンの生成を促し、血流アップが可能な酵素ドリンクは、女性の体のサイクルを正常に整える効果が期待できるのです。

エストロゲンが不足すると、生理不順だけでなく情緒不安定になったり肌荒れを起こしやすくなります。ホルモンバランスを整える事で、多くの体の不調を改善できるとも言えるでしょう。

酵素ドリンクで栄養補給

酵素ドリンクには、様々な原料が使われています。野菜や果物、海藻など、多くの原料から栄養素が得られる可能性があります。

栄養素の偏りは体の機能を低下せるため、酵素ドリンクで栄養素を補うことができれば、体を健康的に整えられると考えられます。常にバランスを考え食事を摂ることが難しい場合にも、酵素ドリンクをプラスするだけで栄養素を補給する事が可能です。

さらに、十分な栄養素を摂る事はストレスの緩和に役立つため、ホルモンバランスの乱れを防止し生理不順への効果が期待できます。

但し、酵素ドリンクを飲んでいればどんな食生活をしても問題ないという訳ではありません。できる範囲でバランスの取れた食生活を心がけましょう。

酵素ドリンクで生理不順の改善を試みるのではなく、医薬品を使うと言う選択肢はあります。薬なら即効性があるため、簡単だと感じるかも知れません。しかし、薬には副作用がつきもの。生理不順を解消できたとしても、副作用に悩まされれば違う意味でつらい思いをするかもしれません。

酵素ドリンクは健康食品ですから、副作用の可能性はほぼないと言えます。そういった意味でも安心ですし、継続して摂取する事で体質改善できる可能性はあるでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です