酵素ドリンクで腸内環境を改善出来る3つの理由

shutterstock_202233802

健康や美容に良いとされている酵素ドリンク。実はその力は腸内環境の改善にも役立つということをご存知でしたか?そもそも人はしっかりと排泄をしなければ健康とは言えません。体内に毒素が溜まってしまえば病気のもとやむくみの原因になっていきます。

特に女性は便秘になりやすいとも言えるため、便秘を解消するために酵素ドリンクを飲んで腸内環境を改善していくことがオススメされています。しかし実際に何故改善出来るのかって疑問ですよね。

今回は酵素ドリンクで腸内環境を改善出来る3つの理由について紹介していきます。

善玉菌のエサになる

酵素ドリンクにも種類はありますが、ほとんどのものは野菜や果物など食物繊維が豊富に含まれているものばかり。さらにそういった食材を乳酸菌などで熟成発酵させています。

酵素ドリンクを飲むことによって、豊富な食物繊維をはじめとして乳酸菌など、腸内に潜んでいる善玉菌のエサになります。エサをたくさん食べた善玉菌は増えたり活動が活発になるため、腸内環境の改善につとめてくれるのです。

腸内環境が荒れてしまう原因には、栄養不足が挙げられ、善玉菌が減少してしまうことで荒れてしまうと言えます。そこを直接的に改善することが出来るため、酵素ドリンクには腸内環境を改善できる効果があると言えるわけですね。

悪玉菌増加を防ぐことになる

善玉菌の敵とも言えるのが、悪玉菌。悪玉菌が増えてしまえば腸内環境は悪くなってしまい、消化が上手く行われずに十分な栄養が摂取できなかったり、便秘の原因になってしまいます。

酵素ドリンクを飲むということは、食事の置き換えをするということでもあります。酵素ドリンクを飲む代わりに、食事制限をするということで効果を発揮していくため、酵素ドリンクの代わりに悪玉菌のエサとなる肉や魚などを食べないことによって悪玉菌増加を防ぐことが出来るということです。

そのためもし食事を置き換えなかったり、高カロリーの食事をしてしまうとせっかくの酵素ドリンクの効果も薄れてしまうと言えるので注意が必要となります。

腸内環境に良い影響を与えてくれる

酵素ドリンクには豊富な栄養素が含まれています。例えば抗酸化ポリフェノールやプロトカテク酸などは抗酸化力と免疫力を高めてくれる成分です。

抗酸化力が低くなってしまえば、体の中がサビていってしまい、機能の低下や病気の原因になることもありえますし、免疫力が低ければ風邪などもひきやすくなります。それは腸内環境を悪化させる原因にもなると言えますよね。

抗酸化力と免疫力を高めてくれるということは、体を内側から強化をしてくれるということ。腸内環境の改善も勿論ですが、体のあちこちを強化してくれるため、代謝も向上したり、栄養が十分に行き渡るようになったりと、腸内環境に良い影響を与えてくれるのです。腸内環境が改善されれば、さらに体の機能は活発になっていくので健康や美容などにとっても嬉しいことばかりだと言えます。

まとめ

酵素ドリンクと腸内環境の関係というのは、知られているようで仕組みは意外と知られていないことも多く、注意をしなければ酵素ドリンクの効果を半減させてしまうこともあります。

酵素ドリンクが腸内環境にもたらす効果を知っておくと、よりよく酵素ドリンクを活用することが出来ますし、腸内環境の改善も効果的にすることが出来ます。また腸内環境という点だけに注目せずに、体全体を改善していくということを考えておくと、結果的に腸内環境改善に繋がることもあるのです。

今回紹介した腸内環境を改善出来る3つの理由を頭の片隅に起きつつ、酵素ドリンクで腸内環境を改善していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です