プチ断食をするなら酵素ダイエットが一番!効果的な3つのやり方

shutterstock_300632102

プチ断食はダイエットをする上でも効果的な方法として、実践している人も少なくないでしょう。しかし一歩間違えてしまうと栄養不足になってしまったり、無理なダイエットに繋がってしまうため、なかなかプチ断食でダイエットを成功させるのは難しいことだと言えます。

実はそんなプチ断食ですが、酵素ダイエットとしてやると効果的でしかも誰もがやりやすいということはご存知でしたか?ここ最近酵素の力は健康面、美容面と注目を浴びているだけに、簡単に健康的に痩せることが出来るのであればプチ断食は酵素ダイエットとしてやりたいですよね。

今回はそんなプチ断食を酵素ダイエットでやりたい人のために、効果的な3つのやり方について紹介していきます。

1日2食だけ置き換えを3日間続ける

プチ断食は完全な断食ではないため、1日3食のうちどれかを酵素ドリンクに置き換えるというものになります。1日3食のうち2食を酵素ドリンクに置き換えるプチ断食を3日間続けるというのは、酵素ダイエットの入門編としてもやりやすいのでおすすめ。

酵素ドリンクだけで大丈夫なのかな…と不安に思う人もいるかもしれませんが、酵素ドリンクは高い栄養価を持っているため問題なく、さらに空腹感も意外と感じさせないため成功しやすいプチ断食ダイエットなのです。

さらに日頃内蔵は疲れ弱っているため、機能が低下をしていて痩せにくい体になっている場合もあります。1日2食を置き換えるというだけで内蔵を休ませることに繋がるので、痩せやすい体を作ることに繋がるのです。

1日1食だけ置き換えを6日間続ける

1日2食を酵素ダイエットとして置き換える…というのは結構辛いものがありそうですよね。そんなに即効性はなくてもいいけど、酵素ダイエットでプチ断食をして痩せたいという人には1日1食だけを酵素ドリンクに置き換えて、それを6日間続けるというものがあります。

やはり栄養価が高いといっても食べないとお腹が減ってしまう、力が出ないということもありますし、ご飯をしっかりと食べつつ痩せたい人にとっては1日1食だけを置き換える方法がおすすめ。

このプチ断食の目的は内蔵を休ませることが大きく関係しているので、特に夕飯を酵素ドリンクに置き換えることによって朝までの間長時間内蔵を休ませることになるので、出来れば夜にプチ断食をするといいかもしれません。

プチ断食明けは消化に良いものを食べる

1日2食の置き換え、1日1食の置き換えだったとしても、やはり食べているわけではないのでいきなり食べ物をたくさん食べてしまうと内臓が驚いてしまうことになります。そうなると大きな負担になってしまうので、プチ断食明けは消化に良い物や軽いものを食べるようにしましょう。

特に1日2食を置き換える酵素ダイエットを試している人は、3食目は消化に良いものを食べないと胃に負担が大きくかかってしまい、せっかくのプチ断食も台無しになってしまうこともあります。

例えばおかゆやスープなどは胃に優しく食べやすいものなので、プチ断食明けはおもいっきりご飯を食べたいところですが、それを無駄にしないためにも普段の食事にも気をつけることが効果的なやり方なのです。

まとめ

プチ断食というと、ただご飯を抜くだけのダイエットをイメージする人も多いかもしれませんが、これだとリバウンドの可能性や体調不良になってしまう恐れもあり危険だと言えます。

プチ断食を酵素ダイエットとして行えば、豊富な栄養が含まれている酵素ドリンクによって体を内側から綺麗にすることが出来、さらに普段不足しがちだった栄養素を補うことも出来ます。健康的に痩せることが出来るだけでなく、美容効果も期待できるのでプチ断食をするなら酵素ダイエットで置き換えるほうが、女性にとっても嬉しいことですよね。

今回紹介した方法は、プチ断食に挑戦してみたい人や酵素ダイエットが気になっている人も気軽にチャレンジできる方法なので、プチ断食や酵素ダイエットをしてみたい人は是非試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です