ファスティングとは?短期間で痩せられる3つのコツ

A39528123_m

ファスティングってご存知ですか?ダイエットをする上でも、短期間で痩せたいと思った時にやっておきたいダイエット方法の1つがファスティングと呼ばれるもの。

短期間で痩せることが出来るのであれば、急いで痩せなければならない時などには心強い存在ですし、是非とも実践したいダイエット方法ですよね。

今回はそんなファスティングに注目。短期間で痩せられる3つのコツについて見ていきましょう。

急にファスティングをするのはNG

ファスティングとはつまり断食のことを指しますが、いきなり断食をしてしまうと体がそれについていけずに、十分な効果を発揮できなくなってしまいます。例えば準備運動をせずに体を思い切り動かせば怪我をしやすくなりますが、ファスティングも同様に急に始めてしまうと体調不良の原因になることも。

ファスティングをするのであれば、まずはファスティングを予定している日数と同じくらいの日数で準備期間を設けると◎。食べ過ぎない、消化に良い物を中心に食事をする、夕食は遅くに食べ過ぎないなど、体にとって負担をかけない食事を心掛けていきましょう。

また、ファスティング後もファスティング前の準備期間同様に消化に良い物を食べたり、食事によって体に負担をかけないということが大切になります。断食後に刺激があるものや消化に悪いものを食べると、体がそれについていけないため、消化のいいものを食べるようにしましょう。

水のみではなく、酵素ドリンクをプラス

ファスティングをするにあたって、ファスティング中は水を飲む人も多いかもしれません。しかし水だけだと必要な栄養を摂れなくなってしまったり、体が異常だと判断してしまい、体調不良の原因になってしまいます。

そのため、ファスティングをするのであれば水と酵素ドリンクをプラスしてみるとオススメ。酵素ドリンクは栄養価が高く、ダイエット効果も高めてくれ、美容面や健康面でも効果を期待できます。

酵素ドリンクとファスティングの相性は抜群のため、ファスティング中は水と酵素ドリンクを飲んで過ごしてみるといいでしょう。例としては朝食に酵素ドリンクを置き換えたり、食事の時間に酵素ドリンクを飲んで過ごすというやり方がやりやすく空腹感も満たされるためオススメです。

最高でも3日まで

やればやるほど痩せる!と思ってしまうと怖いのがファスティングの罠。やはり人は食事をしなければ体に大きな負担がかかってしまいますし、栄養がとれないと病気になりやすくなったり、怪我をしやすくなります。そうなってくるとダイエットどころの話ではなくなり、美容面においても大きなダメージを負うことに。

なので、ファスティングをするのであれば最高でも3日間ということに気をつけてみましょう。3日以上やってしまうのは体にとってもよくありませんが、3日間ならデトックス効果や体がヤセ体質になるなどの効果を得ることが出来ます。

ファスティングには、だいたい半日~1日のみ、2日、3日といったコースのようなものもあるので、まずは少ない日数から始めてみるといいでしょう。

まとめ

ファスティングとは断食ダイエットのことを言います。断食をすることによって、デトックス効果を得ることが出来、体内の毒素を排出しやすくなったり便秘解消にも繋がります。また体の中を一度クリアにすることで、ヤセ体質にもなることが出来るため、体質改善をしたい人にもオススメ。

今回紹介した3つのコツは、コツでもあり注意点でもあります。断食は一定期間体に十分な栄養が送られなかったり、空腹感によってストレスが溜まってしまうこともありえます。そのため、しっかりと注意点を踏まえた上で、自分に合った無理のないファスティングをするように心掛けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です