酵素ドリンクは妊娠中に飲むのは良いの?知っておきたい3つの注意点

酵素ドリンクは妊娠中に飲んでは良いのか、それとも悪いのか。お腹に赤ちゃんがいる身としては、とてもデリケードな問題で、もし少しでも悪影響があるのであれば酵素ドリンクを飲まないでおきたいものです。

しかし中には酵素ドリンクを飲んだほうが赤ちゃんのためにも良いと言われており、妊娠中のお母さんからすればどっちが本当なのかと疑問に思うところ。

今回はそんな妊娠中のお母さん必見、酵素ドリンクは妊娠中に飲んでも大丈夫なのかということについて注目。3つの注意点と共に見ていきましょう。

基本的には飲んだほうがいい

妊娠中というものは、体の二人分の命があるということもありそれだけ栄養不足になりやすいと言えます。自分の分の栄養も摂らなくてはならない、しかし赤ちゃんの分も摂らないといけない。妊娠中の体は大きな変化が訪れているために、食欲不振になったりと栄養が十分に摂れないこともあります。

そのため、豊富な栄養がある酵素ドリンクは妊娠中だからこそ活躍するものと言ってもいいかもしれません。基本的に体にいいもので、悪いものは入っていないので自分の体調や健康を整えるためにも飲んでおくといいでしょう。

また、個人差はあるものの母乳の出も良くなり、栄養たっぷりの母乳を赤ちゃんに与えることも出来ます。栄養不足かも…と思った時に飲んで見るといいかもしれませんね。

NO添加物のものを選ぶ

基本的に妊娠中の酵素ドリンクは飲まないよりかは飲んだほうが良いと言われるものなので、栄養面が気になったり、出産後赤ちゃんへ栄養たっぷりの母乳をあげたいのであれば酵素ドリンクを飲んでおいたほうが良いと言えます。

しかし、酵素ドリンクにも種類があり、添加物や甘味料などが入っているものは飲まないほうが良いと言えます。やはり添加物や甘味料は体にとっては少なからず影響があるものですし、それが小さな赤ちゃんとなると悪影響が出る可能性が高くなってしまうので注意が必要となります。

酵素ドリンクはそういった添加物などが入っていない、無添加のものを選ぶと◎。たくさん種類はありますが、無添加の中でも妊婦さん向けの無添加酵素ドリンクなどもあるために、自分に合った酵素ドリンクを選んでみるといいでしょう。

ダイエット目的は絶対にダメ

酵素ドリンクと言えば、ダイエットを思い浮かべる人も少なくないかもしれません。確かに酵素ドリンクは置き換えダイエットやファスティングの時に飲むことによって、高いダイエット効果を得ることが出来ます。

妊娠中は増えていく体重に驚くこともありますし、産後体重を少しでも戻しやすくするために妊娠中に酵素ドリンクを使ってダイエットをしたいと考える人もいます。

しかし、妊娠中は基本的にダイエットはNG。酵素ドリンクは健康的に痩せることが出来る方法ですが、体重の減少は赤ちゃんにとって悪影響を及ぼす危険性もあるのです。そのため、ダイエット目的で酵素ドリンクを飲み、置き換えたりファスティングをするというのは絶対にやめましょう。

妊娠中の酵素ドリンクはあくまで、自分と赤ちゃんの健康と栄養の為のもの。ダイエット目的で飲みたいのであれば、産後落ち着いてからゆっくりとやるようにしましょう。

まとめ

妊娠中の酵素ドリンクについては様々な噂や疑問があるものですが、基本的に無添加の酵素ドリンクは体に良いことばかりなので飲んでおいたほうが自分にも赤ちゃんにとっても良いことづくしであると言えます。

しかし同時にダイエットをしたり、添加物入りの酵素ドリンクを飲んでしまうと赤ちゃんに悪影響が出てしまうので気をつけていきましょう。

また、基本的なことではあるものの、酵素ドリンクを飲んだからといって栄養面が全て確保されるというわけではありません。妊娠中は酵素ドリンクは補助の役割であると考えて、栄養バランスが摂れた食事を食べるように心掛けていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です