酵素の無駄使いはNG!酵素ダイエットのポイントは食べる順番にあった!

「食べる順番ダイエット」というダイエット法をご存知ですか?普段食べる食事の食べ方を少し工夫するだけの手軽なダイエットですが、これには酵素の力が大きく関係しています。決して即効性があるダイエットではありませんが、長い目で見れば痩せる体質になれますし、美容や健康にも効果が期待できますよ。

 

 

・酵素の働き

 

元々私たちの体内にある酵素は、生命維持に必要な働きすべてに関係しているので、不足することによって体調に大きく影響します。

しかし体内の酵素はストレスや飲酒、喫煙、生活習慣の乱れなどによって減少してしまうので、特にストレス社会と言われる現代は慢性的な酵素不足の状態に陥っている人が多いと言えますね。

そのために食品を通して体外から取り入れる「食物酵素」は多ければ多いほど良いことから、酵素ドリンクや酵素サプリが人気となりました。

食物酵素の働きは、食べたモノの消化を助けて栄養分を吸収しやすい状態にしてくれることですが、ダイエットに効果的なのは代謝を良くする働きです。

食物酵素を効率よく取り入れることで、もともと体内にある酵素が蓄積できるので、その結果代謝をするために使われる酵素が増えるということになりますよね。

代謝が悪くなると、血行が悪くなったり、肌荒れしたり、疲れが取れなかったり、脂肪がエネルギーに変換されなかったりと様々なデメリットがあるので、痩せやすい体質になるためには欠かせない条件と言えるでしょう。

 

・食べる順番と酵素の働き

 

水分の多いものほど消化が早く、水分にたんぱく質や炭水化物が混ざるほど消化に時間がかかり、必要な消化酵素の量が多くなります。

食べ物が体内で消化吸収されるために、最小限の消化酵素で済ませるには、消化に時間がかからないモノから先に体内に入れて、時間のかかるモノを後回しにして、消化時間の異なるモノは同時に食べないように心がけるのがオススメです。

 

・食べる順番ダイエットのルール

 

このダイエットには食べ物の規制がないので、普段通りの食事ができるのが嬉しい点ですが、食べる順番だけは必ず守るようにしましょう。

  • 汁物

まずは水分が多く含まれている「お味噌汁」「スープ」などの汁物から食べ始めます。

水分はお腹に溜まりやすく、ある程度の満腹感が得られるので、食べ過ぎを防ぐことができるでしょう。

  • 食物繊維

次に野菜や果物などの食物繊維が含まれる食材を食べます。サラダなどを食べておけば血糖値の上昇が抑えられて、同時に脂肪の吸収も抑えられる効果があります。

普段からあまり野菜を食べないという人は、できるだけ食事ごとに野菜を取り入れるようにするのがオススメです。野菜には豊富なビタミン類が含まれているので、美肌効果にもつながりますよ。

  • たんぱく質

次はいよいよメインデッシュのお肉や魚です。ご飯や野菜と一緒に食べたい気持ちをグッと我慢してくださいね。

  • 炭水化物

最後はご飯やパン、麺類などの炭水化物です。これを最後に食べることがこのダイエットの最大のポイントになります。

まず空腹の状態で炭水化物を食べることで血糖値が上がるので、脂肪が付きやすくなってしまいます。またこの時点で結構お腹は膨れているはずなので、食べる量が減るというメリットもあるでしょう。

 

・外食の場合はどうすればよい?

 

食べる順番ダイエットを行っていても、毎食自炊というわけにはいかないでしょう。しかし外食の場合もできるだけ食べる順番に気を使う必要があります。

例えば牛丼など場合は、お味噌汁とサラダも注文すれば順番を守ることができますし、定食の場合も問題ありませんね。

一番の難関はファストフードですが、結論から言うと食べる順番ダイエットにファストフードは不向きなので、できるだけ避けたいメニューです。ダイエットをしていても食べたいモノを我慢しているというわけではないので、その分ファストフードやインスタント食品は我慢しましょう。

 

・食べる順番ダイエットのコツ①

 

食べる順番ダイエットをする場合はたとえお腹ペコペコの状態でも、がっついてはいけません。一番のコツはゆっくりと良く噛んで食べることです。

回数的に言えば30回くらいが目安なので、歯ごたえのある生野菜などはメニューとして向いていると言えますね。

良く噛むことによって消化もアップするので酵素の節約にも役立ちますし、早く満腹感を得ることができるので食べる量も自然に少なくなってきますよ。

 

・食べる順番ダイエットのコツ②

 

食物酵素は消化を促す働きがありますが、特に野菜や果物に含まれている植物性の食物繊維は、胃の上部で働くので、その後に入ってきたたんぱく質や炭水化物をまずは胃の上部である程度消化をしてから送り出してくれるんですね。

ここで消化をしてくれることで消化酵素が随分と節約できるので、代謝酵素も蓄えることができます。

もし定食屋さんなどでデザートにフルーツが出される場合は、先に食べた方が「食べる順番ダイエット」的には正解ですよ。

 

・酵素を効果的に摂取するために

 

食べる順番もそうですが、食べ物と酵素の組み合わせによっても効果的に酵素を取り入れることが可能です。

三大栄養素である炭水化物、たんぱく質、糖質は食事に欠かせませんが、相性の良い酵素と一緒に食べることで、体内に脂肪として残るのではなく、老廃物として排出されるようになりますよ。

例えばどんぶり物やパスタなど炭水化物が多めの食事の場合は、食前にキャベツの千切りをプラスして、焼き肉などたんぱく質を多く食べる場合は大根おろしを添えて、唐揚げやフライドチキンなど脂っこいモノが多い場合はサラダとしてたっぷりのトマトを加えましょう。

 

 

太らない体質になりたいなら食べる順番ダイエットで酵素をうまく利用しよう!

 

いかがでしたでしょうか?

食べる順番は人それぞれクセがありますし、こだわりがあるという方もいるでしょう。しかしそれによってダイエットが成功するなら、また太りにくい体質になれるなら、少しの間我慢して食べる順番ダイエットを行ってみても良いかな?という気になりませんか?

もちろんダイエットに無理は禁物です。どうしてもお肉と白米は一緒に食べたい!という方は逆にストレスになってしまうので向いていないかもしれませんね。

無理のないダイエットが一番なので、もし「食べる順番ダイエット」が自分に向いていると思ったらぜひ試してみて下さいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です